Posted on

千葉県内ではどの程度の割合で1日葬や家族葬を行うのか?

家族葬や1日葬は、千葉県内でもかなりの方が利用していると聞きます。

だいたいの割合とおすすめの葬儀場についてお話しします。

■50%を占める家族葬と1日葬の割合。

全国平均なのか千葉県内の数字なのかはわかりませんが、ある葬儀社では、全体の4分の1が家族葬、同じく4分の1が1日葬だと言っています。

残りの50%が一般葬と直送式(火葬式)ということになります。

これは思っていたより高い数字です。

葬儀そのものの需要は、千葉でも全国平均でも上昇傾向にあるとは言え、依頼数の半分を1日葬と家族葬が占めている現実にビックリしました。

我が家でも2世帯住宅で一緒に暮らしていた義母が先日亡くなり、家族葬をあげたばかりでした。

家族のみ親族のみ、と呼ぶ方を絞り込むので後々「ご焼香をさせてもらいたい、お悔やみを申し上げたい」などの訪問を受ける可能性も出てきます。

注意するべきことはいくつも出てきますので、今後家族葬を考えられている方はゆっくり考えてから実施されてください。

※家族葬についての関連サイト紹介:http://news.livedoor.com/article/detail/11477069/

■おすすめは千葉県佐倉市「さくら斎場」。

私たちが使わせていただいた葬儀場は、千葉県佐倉市大蛇町にある「さくら斎場」というところでした。

家族葬から一般葬、1日葬、火葬式まで対応してくれるというので決めました。

規模は75席なので社葬のような大規模なものには不向きですが、逆に家族葬には非常に落ち着いた雰囲気で、いいところです。

京成線「佐倉駅」で下車して、そこからはタクシーで10分ほどかかりますが、1000円もあれば式場に着いてしまいます。

■さくら斎場には「ファミーユプラン」という明快なセットがあります。

見学会や相談も受け付けてくれますので、ご連絡をしてみては?

式場内部も佇まいも立派で、「こんなところで家族葬なんていいのかしら?」と思ったほどですが、式の全体がとても満足のいくものでした。

さくら斎場には「ファミーユプラン」というのがあって、葬儀の費用が区切りよくワンセットになっています。

たとえばファミーユ40であれば費用は40万円で、料理と返礼品が省かれた無駄のない内容です。